第29回大会 メッセージ

第29回大会に寄せられたメッセージを紹介いたします。

 

OB・OGの方で、メッセージをお寄せくださる方は、こちらからどうぞ。

元NFL Minnesota Vikings Cheerleader 吉田 奈央

この度は、第29回FLASH Cheerleading Competitionの開催、誠におめでとうございます!!

 

 

関西大学応援団バトン•チアリーダー部OGの吉田奈央です。FCCの活動はいつも他大学から多くの刺激をもらい、自分達にとってもとても貴重なパフォーマンスの場だった事を覚えています。

 

当日はお互いを応援し合い、怪我なく皆さんが充実した一日を過ごされますようお祈りしております。

 

 

Have fun!!

 

関西大学応援団バトン・チアリーダー部 HELIOS OG 渡場美月

 第29回FLASH Cheerleading Competitionの開催、誠におめでとうございます。

 

  私は現役時代、FCCの委員長としてたくさんの貴重な経験をさせていただきました。

  今、私は小学校現場で働いて、辛いことがあっても、毎日「笑顔」で働いています。チアというのは自らが「笑顔」になることで、みんなが「笑顔」になることができると思います。こう思えたのは直湖先生がいつも「笑顔」で接して下さり、パワーの源だったからだと思います。

   様々な大学がそれぞれの個性を発揮できて、競い合えるのもFCCならではなので、全員が輝けるように私も当日サポートさせていただきます。今年度のFCCも成功できるようにお祈りしています。

関西学院大学応援団総部チアリーダー部 DOLPHINS OG 世喜美里

FCC第29回大会の開催誠におめでとうございます。

 

私は昨年までFCC運営委員をしておりました。

私は中学生よりチアリーディングをしていましたが、大学に入り、FCCを通して直湖先生に出会い、応援の素晴らしさ、笑顔の大切さ、ダンスの魅せ方であったりといったチアリーダーとして大切な事を沢山教えて頂きました。

普段私達チアリーダーは観客の方々に元気・勇気を届けますが、FCC出場者自身も元気・勇気をもらえる、これこそがFCCの魅力だと考えます。このような素晴らしいFCCが29回も続いている事は、直湖先生のご尽力のおかげだと感じます。

今年度も出場者全員が楽しんでFCCで演技出来るように、又観客の方全ての方に元気になって頂けるよう、私も当日全力でサポート致します。

現役の皆さんにとって、FCCが思い出に残った素晴らしい大会になりますよう、願っております。

京都産業大学全学応援団チアリーダー部STARDUST LEADERS OB 内田隼人

第29回FLASH Cheerleading Competition開催、誠におめでとうございます。

 

大学を卒業し、チアを引退してから半年、現在はアサヒ飲料クラブチャレンジャーズのスタッフとしてスポーツに携わることになりました。

そこでまた思い出の王子スタジアムやエキスポフラッシュフィールドのフィールドに立てることが本当に嬉しいです。

 

FCCでは他大学の高いレベルのチアを一緒に体感することができ、もっともっとチアがしたいと思うきっかけになっておりました。

 

特に前回大会での最後に撮影した写真は私の宝物になっております。

 

今年も現役のチアリーダー達輝き尽くし、何年経っても良い思い出として語れるよつな素晴らしい大会になることを願っております。

 

今年の関西は災害に見舞われることが多く、大変な思いをされたか方もたくさんおられました。関西に少しでも元気を与えられるように現役の皆さんには頑張って頂きたいです。

 

なおこ先生もいつまでも元気な姿で太陽の様な人でい続けて下さい。私も元気を頂いております。ありがとうございます。

神戸大学応援団総部 応援団チアリーダー OG 松尾ゆき

30周年おめでとうございます。
これまで、運営に関わってきた先輩方、後輩達に感謝いたします。

スタート当初はスポンサーや事務局がついて運営されていたそうですが、ちょうど私自身が1年生で参加した大会の数年前より学生運営に移行していったと聞いています。私がOGになってから、学生の負担を軽減すべく、OGの運営フォローも強化されてきました。

4年生の時に委員として運営に関わったこと、卒業後のお手伝い参加からも離れていた時期に学年も離れていたのに学生委員から改めて参画の依頼を受けたことは、現在の私の仕事や考え方にも活きていると感じています。

大会の盛会とともに、参加する各大学、各部にとっても、学生やOGを含めた運営スタッフにとっても、関わるすべての方にとって、大きな果実をもたらす大会となることを願っています。